straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

全日本選手権女子ショート 2016

  1. 浅田真央ちゃんの復活具合
  2. 本田真凛ちゃんの演技
  3. 大庭雅ちゃんのショートプログラム

上記が本日のわたくし的見所です。 

 【女子ショート結果】

1 宮原知子 関西大 76.49
2 本郷理華 邦和スポーツランド 69.20
3 樋口新葉 日本橋女学館 68.74
4 本田真凜 関西大中・高スケート部 67.52
5 三原舞依  神戸ポートアイランドクラブ 65.91
6 坂本花織 神戸FSC 63.36
7 松田悠良 中京大中京高 61.63
8 浅田真央  中京大 60.32
9 鈴木沙弥 邦和SC 60.06
10 大庭雅 中京大 59.19
11 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 59.13
12 村上佳菜子  中京大  58.52

 

 もう、フリーでちょっとくらいミスしても優勝確定なのは、宮原さん。本日も安定感のあるジャンプでした。

本田真凛ちゃんは、ジュニアグランプリファイナルを棄権した悔しさが、演技に表れていたように感じます。楽しそうに滑っていた。真凛ちゃんの演技って、溌剌としてるのに可憐で、好きだなあ。

大庭雅ちゃんのショートは、安藤美姫ちゃんが作ったプログラム。「ミッション」は本人もプログラムで使用していて、そのシーズンは全日本もワールドも優勝 したという縁起のいい曲。ここ数年全日本選手権でいい結果を出せていなかった雅ちゃんだけれど、憧れの安藤美姫ちゃんが作ったというだけでがんばれたんじゃないかな?ショートは会心の出来でした!フリーもこの調子でがんばれ!

 そして、浅田真央ちゃん。

公式練習でも調子がもどってきているということで…どうかな、って最終滑走までドキドキでした。

ジャンプでは真央ちゃんより高い得点の選手はたくさんいるけれど、こんなにステップやスピンで魅せられる選手はほかにいないでしょう!

羽ばたく鳥のような演技は見応えあり!

f:id:straysheep_223:20161225010712j:image

どのポーズも素敵な真央ちゃん

羽ばたく鳥といえば、はじめてワールドを制したシーズンのプログラム「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」も羽ばたく鳥のようなプログラムでした。

真央ちゃんのショートプログラムではいちばん好きです。 

タチアナ・タラソワとの初タッグで、いまの洗練された真央ちゃんはここから始まったと思う

f:id:straysheep_223:20161225011001j:image

結果論だけれど、ショートは入れられるジャンプが3つで、ひとつの失敗が命取りとなるので…ショートは2アクセルで、フリーに3アクセル入れたらよかったんじゃないかなあ…。せめて、3アクセルを回りきってステップアウトとか手をつくとか、もしくは2アクセルになっちゃったとかならよかったのに。シングルアクセルじゃあ0点だよね、、、あと5点入ってたら最終グループだったのにね

女子は1位以外は僅差なので、だれが表彰台になるのかわかりません!

 

男子はフリーも終わって、宇野くんの初優勝!

私は特に無良くんのファンというわけではないけれど…羽生くん欠場の今大会、彼にとって全日本選手権優勝のラストチャンスだったのではないかな?と思い、応援していました!

彼はなかなか調子が続かないことが多く、ショートフリー揃えるのも数えるくらいだし、この大会がとても良くて次は全くダメとかもあったりして…すべてのジャンプが決まると迫力のある男らしい滑りをするのもあって応援してたんだけどな…残念。

後半、体力がもたなかったのかしら。

ジャンプミスが相次いだのが敗因かな?

宇野昌磨くんが初優勝!

そして、羽生くんと同世代の田中刑事くんがとてもいい演技をして2位!

田中くんもフリーでちょいミスありハラハラしましたが、何事もなければワールド代表に選ばれるかも!

羽生くん、宇野くん、田中くん。なんか新鮮なメンバー。

ワールド代表(四大陸も)の発表は、女子フリーが終わった後とのことです。