straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

はじめての「Gmailアカウントに不正アクセス」、という経験

先週の金曜日に「ハリー・ポッターと死の秘宝2」が放映されていて、ブルーレイを持っているにもかかわらず録画したので、本日はそれを鑑賞していました。

 そしたら…もうストレスが溜まりまくり、です。

原作ありきの映像化の場合、ただでさえ原作→映像化の時点である程度カットされ、ああこれ原作読んでなくて分かるのかしらというパターンがあるっていうのに、それを民放で放送する場合、さらにカットされてしまう。

なんか変…と思ったので、録画のは半分くらいでやめて、ブルーレイで見直していました。(じゃあ最初からブルーレイで見ればいいのに…)

 と、ハリーとヴォルデモートの戦いのいい場面で、メールが届いたんです。

遅い時間だったから、なんだろうとメールを開いてみたらグーグルさんからのメールでした。

 

f:id:straysheep_223:20160626035724p:image

 

「このアクティビティに心当たりはありますか」

って。ないない!全然なんにも変更してない((((;゜Д゜)))

ハリー・ポッターは止めて、すぐ『最近使用した端末』をタップして確認しました。

そしたら、タブレットで使用した痕跡が。

 

f:id:straysheep_223:20160626040514p:image

 あの、わたくし、タブレットってもっていないのですが…

ノートパソコンは持ってるけれど、もう何か月も使ってない…

これをもっと調べてたら、新しいiphoneから電話番号は変更されていたり、またそれが削除されたりでグーグルさんからの警告?メールもばんばん届き始めました。

なんか恐怖。

それは新宿から変えられている…

わたくし、新宿は以前いつ行ったか覚えてないくらい前のことです。 

第三者があなたのパスワードを不正に使用している、なんて恐ろしいことが書かれているので、速攻パスワードを変更しました!

その上、2段階認証プロセスというのも取り入れて、なんかいろいろ調べていたらハリー・ポッターどころじゃなくなってしまったことよ…  

 でも、グーグルさんがすごいのは、

不審なアクティビティのアラートを確認したら

通常とは異なる場所や端末からログインやパスワード変更などが行われた場合、Google アカウントを保護するため、不審なアカウント アクティビティの通知が送られます。このアクティビティを確認すると、その操作を実際に行ったかどうかを判断できます。

 ですって。

なんだかよくわからなかったけれど、その後音沙汰もないので何事もなかったということなのかな?

 ヴォルデモート卿は自分を過信しすぎててばかっていうかアホっぽくて大して怖くないけれど、こういう顔の見えない誰かのなにかは絶対に怖い。

逆転時計で時を戻して新宿のどこかの奴を捕まえて、死の呪文で成敗したいですね!

ちなみに私の杖は、ハリー・ポッターと同じ杖。本体は柊で芯は不死鳥の尾羽根でつくられてて、ヴォルデモートの杖と兄弟杖。なので、ヴォルデモートのと同じものも購入しふたつ大切に保管してます。

って杖をふたつも大切に保管している大人のほうが怖いか((((;゜Д゜)))