読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

母の日はカーネーション、ていうわけでもなくなってるんだ

Diary
いつからでしょうか。
母の日にカーネーションではなく、ほかのお花を贈るようになったのは。

今日、母の日に贈るためお花屋に行ったら、カーネーションのものよりそのほかの、紫陽花やバラ、かすみ草のフラワーアレンジメントや鉢がたくさんありびっくり。
カーネーションの同じ種類が売り切れでふたつなかったから、はじめてカーネーション以外のものをふたつ購入しました!

f:id:straysheep_223:20160508170852j:image
赤いバラとガーベラ。 

とても可愛いんだけれど、カーネーションじゃないと単にお花を贈る日で、なんとなくオブラートがなくなり花屋の戦略があからさまになったような気がしてしまいました…。
やっぱり来年はカーネーションにしようっと!

母の日のいちばん古い記憶は、小学生中学年の頃に近くのスーパーへ弟とカーネーションの花束を買いに行ったこと。
あのとき、私が300円で弟が200円だして買いました。
母が泣いて喜んでくれて、とてもいい思い出です。
それにしても、お姉ちゃんなので100円多く払っているのです。
その頃もいまも、おそらく弟のほうが貯金額も多いのに、なぜか2人のときは私がお支払いしてあげなくちゃ、という気持ちに。
お姉ちゃん心理って不思議です!
まあ最近は弟が奢ってくれることも増えてラッキーな気持ち。

ちなみに、お花屋さんには父の日のポスターが貼ってあり、それはひまわりを贈ろうといったようなものでした。
いよいよ花屋の戦略が父の日にまで。。。
これは定着するのか?
とりあえず、私は6月に父にひまわりを贈るつもりはないけどね!