straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

世界ジュニア 2016 本田真凛ちゃん優勝!

世界選手権より一足早く、世界ジュニアが3月19日よりハンガリーで開催されていました。

この度日本女子は、樋口新葉、本田真凛、白岩優奈の3人を代表として送り出しました。
満を持して…といったこの3人!
2003年の、太田由希奈安藤美姫浅田舞くらい期待大っな選出メンバーだったのではないでしょうか。
ちなみに、2003年は前年度3位で期待されていた安藤美姫はSPで失敗したのが響き2位、浅田舞は4位、太田由希奈が綺麗な演技で優勝しています!

やはり世界ジュニアを制した選手もしくは表彰台に乗った選手が、その後のシニアとして、世界選手権もオリンピックも制している場合が多いな、という印象。
本田真凛ちゃんにも期待しちゃう。
浅田真央安藤美姫も、キムヨナもアデリナ・ソトニコワユリア・リプニツカヤもジュニアを制していますし!

ロシアショート1位のアリサ・フェデイチキナがフリーは棄権。
こちらもなにがあったのか…気の毒で仕方ありません。

樋口新葉ちゃんが去年の大会で3位、ロシア勢は強いけれども優勝候補のポリーナ・ツルスカヤが欠場し、ひょっとしたら今年は樋口新葉ちゃんの年になるかも…なんて思っていたら、ショートでのジャンプ失敗。
もう、悔しいでしょう!
それでも、ショートで失敗し表彰台は無理かと思ったところからの、3位。
気持ちを切り替えて、フリーはすごく頑張ったと思う。
125.65点をだして、フリーだけなら2位。
3度目の正直、来年またジュニア選手権へ派遣されてジュニアを制するか?
安藤美姫ちゃんはこのパターン。
3位、2位、ときて2004年にようやく優勝。
それとも、シニアにあがっちゃうのかな〜

そして、本田真凛ちゃんの優勝!
日本人選手としては7代目だそうです。

本当に嬉しい
この子、綺麗な演技をするのです。
しなやかというのがぴったりくるかな。将来が楽しみな選手!
彼女のフリー、ビートルジュースを見るのが楽しみです。

◆世界ジュニア  結果
1 本田真凛 JPN 192.98 66.11 126.87 
2 Maria SOTSKOVA RUS 188.72 64.78 123.94
3 樋口新葉 JPN 183.73 58.08 125.65 
4 白岩優奈 JPN 171.59 56.23 115.36