straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

グランプリファイナルが終わって

いよいよ今週から全日本が始まる!
このお休みに、年賀状を作りながらグランプリファイナルを見返して反芻していました!

羽生くんがまたもや世界新記録を更新したり、真央ちゃんがファイナル出場にて初表彰台落ちしたり、宮原さんが初ファイナルで2位だったり、安藤美姫ちゃんがエキシビションスペシャルゲストで呼ばれたけどテレビ放送ではスルーされたり、とどこから感想を書いていいやらわからない今回のグランプリファイナルでした。

私は安藤美姫のファンなので、今回のエキシビションの美姫バッシングに心が痛みました…
そのためにファイナルの感想がなかなか進まないくらい。
グランプリファイナルの感想なのに、エキシビションのゲストの感想が最初って!

スペインの連盟からのゲストのオファーに応えるの、そんなに悪いですか…
クリスマスのハビちゃんのアイスショーに出演する為スペイン入りしていたから、ハビの彼女がたまたま元世界女王だから、といろんな条件がはまった結果でしょう、、、
エキシビションはお祭りだから、とスペインの連盟は考えたのか。
ISU主催の競技だし、当然許可ももらってるはずで…
私はこれが美姫ちゃんじゃなくて、荒川さんや村主さんでも、おそらくバッシングはせず「へぇー」と受け止めたと思うので、単に美姫ちゃんが嫌われてのバッシングかと、このニュースをきいた朝は憂鬱でした。
だって、赤の衣装で選手より目立つな、とか出られなかった真央ちゃんに配慮して断れとか、ヤフコメでも言われたいほうだいだったんだもの…

安藤美姫現役時代、マラゲーニャをやって欲しいと願っていたので、披露したのがマラゲーニャとは嬉しい驚きでした!
これコレオは誰なんだろう?
情熱の国スペインで、クリスマスシーズンに真っ赤な衣装でマラゲーニャ!素敵!と思ったのはファンだけなのか…。
真っ赤な衣装、しかも裾の長いドレスでバシッとジャンプ。
冒頭のジャンプで転倒しましたが、あんな長いドレスで3回転するなんて、、
あれはサルコウだったのかなあ
とても情熱的で素敵な演技でしたが、私の好みは割と繊細な演技をする美姫ちゃんなので、ステキねくらいな笑

そして、つぎに真央さんの6位。
グランプリファイナルはグランプリシリーズを戦った中で上位6名しか出場できない、出場したというだけで素晴らしい結果だということは十分承知。
承知の上で、悔しかった!
ショートでは3回転の連続ジャンプとルッツがよくなかったけれど、あんなに綺麗な3アクセルを見せてくれたのは、嬉しかった。
NHK杯のときより、ハツラツ感あったような気がするし。
衣装は今回の紫より今までのピンクのほうが似合うと思うんだな。

フリーはやはり体調が悪かったのかなぁ…
冒頭の3Fの回転不足(<)は、得意なフリップなのにね。
フリーではルッツのエラーがつかなかったことが、今大会フリーで嬉しかったこと。
ルッツはだいぶ修正されてるんだろうなあ、、
真央さんのルッツは狙われてる、少しのロングエッジも見逃さない!って感じするんです。真央さんも意識しすぎてる気がするし、、、
そんな中での、ルッツエラーなし!
嬉しい!

グランプリファイナル6位ってそんなに悪いと思わない。
安藤美姫がワールド制した時のシーズンのファイナル、5位と6位だった、というのを思い出したし。
ていうか、出場すれば表彰台っていままでが凄すぎただけ。
長いスケート人生、そんな時もある!

真央さんの「素敵なあなた」「蝶々夫人」をもう一度ワールドの舞台で見たいので、全日本はぜひとも表彰台に乗って欲しいです。

宮原さんはファイナル初の表彰台、おめでとう、です!
彼女の安定感、素晴らしいです。
今年はこのまんま調子いいのかな??

そして、羽生くん。
な、なんだかもう凄すぎて、、、

4回転ジャンプ、何回跳んでましたっけ…?
バンクーバーオリンピックの男子は、4回転を跳ばなかったライサチェクが総合的に高いレベルということで金メダルだった、ということに想いを馳せると、、飛躍的な変化に感じられる!
その前後のオリンピックでは4回転入りで金メダルなので、そこまでではないのかもだけど。

で、羽生くんが跳んだ4回転は、単独の4S、4T、それに加えて後半に4S3Tのコンビネーション!
加点もめっちゃついてます!
ご本人、ステップでレベル4とれてないのを悔しがっていたわけですが。

2位のハビちゃんだって、4回転3つでかなりスゴイ演技…なのに、フリーだけでも20点弱点差がついてしまっている。

私としとは、パトリック・チャンの調子が整って、もう少し点数出ると羽生くん一人勝ち、って感じでなく、勝負として面白く見れるなぁ、なーんて。
パトちゃんは真央ちゃんと一緒で、昨シーズンはお休みしての、復帰。
世界選手権くらいには試合勘ももどっているのではないか、と思ってます。

女子結果:
1.エフゲーニャ・メドベデワ ロシア222.54
2 .宮原知子 日本  208.85
3 .エレーナ・ラジオノワ ロシア 201.13
5 .グレイシー・ゴールド  米国 194.79
6 浅田真央  日本 194.32
 
男子結果:
1.羽生結弦  日本 330.43
2 ハビエル・フェルナンデス  スペイン 292.95
3 .宇野昌磨  日本 276.79
4 .パトリック・チャン  カナダ 263.45
4 .金博洋  中国 263.45
6 .村上大介  日本 235.49

全日本選手権は、真央ちゃんの優勝を願って、そして本田真凛ちゃんがどこまでいけるかを楽しみに観戦予定。

男子は、なんて言っても世界選手権枠2しかありません、、
現在、羽生くんと宇野昌磨くんが有力候補ですが、どうなるのか?

楽しみです!