straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

宮原さん初優勝!!! NHK杯

男子は羽生くんが、300点越え!
彼は、、どこまで強くなるのでしょうか。

夕食のすき焼きの準備をしていて、男子は羽生くんの演技しか見られませんでした。
ふだんすき焼きを作らないので、あまり手際がよくないのね。。。

で、女子。

結果からすると、、
私は真央ちゃんを応援していたので、しょんぼりな結果でした。

3位は成績は悪くないんですが、今回はショートフリーともに、ジャンプの調子がよくなくて。
蝶々夫人」はちょっと悲しい曲だから、ジャンプで精彩を欠くと、演技の悲しげな表情が相まって悲壮感が。
ギリギリ3位だったので、グランプリファイナルへの出場が決まったのもよかったのか、悪かったのか。
グランプリファイナルから全日本選手権って日程って近いので、勝手な心配です。
ジャンプは、、どうしたんでしょうか。
公式練習ではバシバシ決まっていたのになぁ、、

中国大会で軽やかに滑る真央ちゃんを見て、突き抜けたと感じた私でしたが、またちょっと重苦しい雰囲気まとってしまったような、、、
明るいスペインの空気の中行われるグランプリファイナルで、またそういう暗さを一層して欲しいです!

安藤美姫がTBSの番組で、「彼女(真央ちゃん)に課題はない」と言っていた通り、真央ちゃんの気持ちひとつでまた中国大会のようなショートを魅せてくれるはず!
その時はフリー蝶々夫人も完成系を見たいです。

3位も難しいのでは、と思いましたが、アシュリー・ワグナーもジャンプでちょこちょこミスがあったため、点数が伸びなかったので、真央ちゃんが無事表彰台へ。

今回のアメリカ勢、何と言っても衣装が素敵でした!
長洲未来の華麗なるギャッツビーの衣装がいちばん好きですが、アシュリー・ワグナームーランルージュの方も甲乙つけがたいくらい好き。

宮原さんがグランプリシリーズ初優勝!
ひとり別次元の演技でしたね…
ジャンプが低いのにきっちり決まるのは、背筋の力があるのかなぁ

ファイナル出場選手も決まりました。
日本からは、男子は羽生くん、宇野くん、村上ダイスの3名。
女子は宮原さんと真央ちゃんの2人。
楽しみです!

NHK杯女子結果
1 宮原知子  日本 203.11
2 コートニー・ヒックス 米国183.12
3 浅田真央  日本 182.99
5 長洲未来  米国 175.64
6 ケイトリン・オズモンド カナダ168.48
7 李子君  中国 166.40
8 アリーナ・レオノワ  ロシア 165.75
9 アンナ・ポゴリラヤ  ロシア 164.63
10 木原万莉子 日本 163.19
11 マリア・アルテミエワ ロシア 158.33