読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

NHK杯が始まる!そして、グランプリファイナルは…。

もう先々週の事になるんだ…、というのはエリック・ボンバール杯(グランプリシリーズ  フランス大会)のことです。

私的に、パトリック・チャン相手に日本の宇野昌磨選手はどこまでら迫れるか?!が最大の見所だった大会ですが、、残念ながらテロの悲劇でフリー中止。

ショートはパトちゃんがジャンプミスしたこともあり、宇野昌磨くんが1位発進!このままフリーも飛ばして行くか!っていう、楽しみなフリーでしたが、仕方ないです。

女子だって、トゥクタミシェワがジャンプミスで5位発進。
フリーで巻き返すか?ってところで中止。
同じロシアのユリア・リプニツカヤちゃんがソチ五輪からは信じられないくらい大人びて、もちろん演技もですが、フリーはどうなんだろう、、と期待してたのに。

ファイナル出場へのポイントは、どうなるのか気になっていましたが…、大方の予想どうりショートの成績がそのまんまポイントになるとのことです。

救済策として、グランプリシリーズのポイント7位の選手がフランス大会出場者だった場合、特別にファイナル出場権が与えられるとのこと!
パトちゃんはカナダ大会で優勝していたため、ファイナル出場が確定。
でも、トゥクタミシェワは…?
前回大会が2位だったから、今回の大会のポイント入れて7位以内でないと出られない。
私、浅田真央とトゥクタミシェワとで、ショートから3Aを入れてくるという高度な試合を期待してとても楽しみだったのに!

フランス大会のポイント入れて現在女子7位は村上佳菜子選手。
う〜ん、現在7位だと厳しいだろうなぁ

男子のダイス村上、彼がポイントではパトちゃんと同じなんです!
けど、グランプリファイナルのポイントは、同じポイントだったら優勝者が上というルールのため、ダイスはギリギリ当確線上…

先週のロステレコム杯(ロシア大会)は、期待の本郷理華選手が登場!
…けれども、キラリと光った中国大会のようには行かず、5位。
せっかくのリバーダンスも、ジャンプミスがあるとしょんぼりぎみでした。
ファイナルは、厳しい。

となると、ファイナルは男子はおそらくNHK杯で決めてくる羽生くん。
もう当確した宇野昌磨くん。
と、あとどうか村上ダイスが7位以内でスペインへ行けますように!
(今年のファイナルはスペインなのです)

女子はNHK杯にかかってる。
新旧エースのふたり、浅田真央ちゃんと宮原知子ちゃん。
このふたりが1.2フィニッシュならふたりとも当確。
真央ちゃんは中国大会で優勝してるから、表彰台にのれたら確実だけど、5位以内でも可能性あるのかな?
宮原さんはアメリカ大会で3位…NHK杯は表彰台は絶対に乗らなくちゃ、ファイナルは難しいかも、という状況でしょうか。

うーん、なぜか男子の羽生くんはまったく心配ないのね。なんででしょうね。

女子はアメリカならアシュリー・ワグナー、コートニー・ヒックス、ロシアはポゴリラヤちゃんがでるので油断できないメンバーです。

真央ちゃんの調子は分からないけど、彼女はホームの試合はたいてい期待通りの成績を、いえ期待以上の成績を残してくれる人。
モダンなショートはともかく、NHK杯ではフリーも素敵なマダム・バタフライを魅せて欲しいです!