straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

中国杯女子フリーの感想

浅田真央ちゃん、ショートの貯金で逃げ切り優勝!
ってことで、中国杯女子フリーの感想をちょこっと。

ラジオノワのフリー、タイタニックの衣装、すごく可愛かった!
ジャンプにミスがあり、、残念そうでした。
とはいえ、ジャンプミスが多い割には122点台が出ていて、すごい。
ショートでも思ったけど、とても大人っぽくなったので、びっくり。 

李子君のフリーは映画「アーティスト」。
ジャンプミスと、ザヤックルールにひっかかってました。
後半のステップのヘロヘロぶりが残念。
疲れちゃったのね…

パゴリラヤちゃん登場!
こ、この子もら10代だったのね…
若いのにとても優雅な演技をするので、見応えがあります!
シェヘラザード、すごーーーく素敵!
スピードもあり、とても綺麗な演技だけれど、、、ジャンプミスがあったから、点数が伸びず。
ラジオノワの下につき、本人も悲しそう(てか、悔しそう)

コートニー・ヒックス。映画「エリザベス」。
マスタード色の衣装…。
ソチのキムヨナもだけれど、私、あの色の衣装の良さがぜんぜん分かりません。。。

そして、本郷理華ちゃんのフリー、リバーダンス。
私、今のところ、今季のフリーでいちばん好きなプログラム。
中盤のリバーダンスの足のステップのところから、ステップへと素晴らしかったです!!!
会場一体となって、盛りあがってたなぁ。
楽しくて見応えのあるプログラム。さすがは宮本賢二先生!
ジャンプもステップアウトがありましたが、最終グループでジャンプほぼノーミスは本郷さんだけ、じゃないかな。
あのステップアウトがなければ、優勝だったのにね。  

最終滑走は、浅田真央ちゃん。
蝶々夫人」。
最初の3アクセルがすごく高くて綺麗でした!
自身最高加点の1.89!
そのあとの連続ジャンプとルッツジャンプ、後半のフリップジャンプのミスが…残念でした。
真央ちゃん、フリップは得意なジャンプなのでもったいない。
蝶々夫人」はああいう曲なので、ジャンプミスがあると、割に悲しい気持ちで演技を見てしまいます…

女子結果:
1 浅田真央 日本 197.48
2 本郷理華 日本 195.76
4 アンナ・ポゴリラヤ  ロシア 184.16
5 カレン・チェン 米国 175.93
6 コートニー・ヒックス 米国 166.00
7 ニコル・ラジコワ スロバキア  165.26
8 パク・ソヨン 韓国 164.28
9 李子君  中国 159.13
10 ハンナ・ミラー 米国 151.73
11 趙子セン 中国 139.77
12 鄭路 中国 130.32
 
結果として、日本女子ふたりがファイナルへ繋げる良い結果でした。
真央ちゃんはフリーだけだと3位で、悔しそうだけれど、その分NHK杯が楽しみとなりました。

本郷さんは、フリーだけなら1位!
この調子が続くと、彼女が今季の台風の目になるかも??
彼女は次はロシア杯。
有望若手選手ばかり。
こちらも楽しみです。