読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

浅田真央ショート「素敵なあなた」をみて

グランプリシリーズ中国杯
中国とはあまり時差もないのに、なぜテレビ朝日はLIVEではなく、終わってからの放映だったのでしょうか。
おかげて結果を知り、安心しながら観戦を楽しめましたよ…。

ジャズのスタンダード「素敵なあなた」の調べにのせて、恋する女性が相手の男性に向かって、あなたは素敵よって何度も伝えるそういうイメージのプログラム。それが今季の真央ちゃんのショートのテーマ。
おお!素敵なのは真央ちゃん、あなたご本人でしょう!と思ったのは私だけではないはず。

あんな風な真央ちゃんは、まるでショーでエキシビションで滑っているみたいだった。
ここ数年まとっていた重苦しーい、痛々しーい感じ一切無し。
3アクセルも、3フリップ+3ループも、3ルッツも上から難しいジャンプ4つ跳んでるんですが何か?とばかりにポンポン跳ぶ。
セカンド3ループは回転不足判定、3ルッツにはロングエッジ判定を食らったようだけど、そのほかPCSなど高い評価をもらえてたんじゃないかな。

このショートプログラムは、もちろん高難度ジャンプも見どころだけど、やはり浅田真央といえば後半のステップ。
うーん、やはり一番はラフマニノフのステップだけど、今回のステップもほんとうに素敵。

全体的に楽しそうに滑ってたから、まるでエキシビションかのようなイメージをもったのかも、私!

なんていうか、浅田真央、突き抜けたなって感じました。

15歳のシニアデビューも中国杯だった、それも昨日のことのように覚えてる…。(だって、当時ばっちり見てたから!)
あの時はサーシャ・コーエンが優勝して、真央ちゃんは2位。ちなみに荒川静香が3位だった。
あの頃の映像が流れた後、現在の真央ちゃんが登場して、、あまりの変わらなさにびっくり。
そして、あまり変わってないのに、やっぱりきちんと大人になってるのがわかる。
素敵な年の重ね方してるんだなぁ。

そして、真央ちゃんは相変わらずピンクとラベンダー色がお好き。
今回のショートの衣装はピンク。
背中が大きく開いた、安藤美姫風味な(美姫ちゃんがあんな風な背中のあいたデザインよく着てたから)、オトナっぽい衣装。
フリーは、ラベンダー色の和風テイストを取り入れた衣装。
オトナっぽい真央ちゃんだけれど、好きな色は相変わらずネ…とニッコリしてしまった楽しい夜でした。

中国杯女子ショートの結果:
1  浅田真央  日本 71.73
2  本郷理華  日本 65.79
3 コートニー・ヒックス 米国 62.38
4 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 61.47
5 李子君 中国 58.62
6 エレーナ・ラジオノワ  ロシア 58.51
7 カレン・チェン 58.30
8 ハンナ・ミラー 米国  55.25
9 ニコル・ラジコワ スロバキア  54.76
10 パク・ソヨン 韓国  52.47
11 趙子セン 中国  48.66
12 鄭路 中国  47.23

えっと、もうフリーの結果も出ているのですが、外出していて見ていません。
録画を明日見ようっと!
結果だけだと嬉しいけれど、点数見ると今季のグランプリシリーズ初のアンダー200点での優勝でした。
真央ちゃんジャンプなにか失敗したのかなぁ、、、
明日プロトコル確認しながら、フリーを楽しむことに決定!