straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

なんて素敵な季節なんだろう ドラマ「恋仲」をみて

フジテレビ系ドラマ「恋仲」もいよいよ中盤をむかえました。

オープニングの場面、本田翼ちゃん演じるあかりが、ウェディングドレス姿で不安げにまだ到着しない新郎を待っている。
そして、走る福士蒼汰(葵)と野村周平(蒼井)。
あかりが待っているのは、どちらの"あおい"でしょう?というドラマ。

ちょっとだけ大好きだった「プロポーズ大作戦」の雰囲気があり、私は毎週楽しく観ています!

プロポーズ大作戦 DVD-BOX

プロポーズ大作戦 DVD-BOX

ちなみに「プロポーズ大作戦」はこちら。福士蒼汰演じる葵と同じくらい優柔不断で優しい男の子を山ぴーが、幼馴染の意地っ張りな女の子を長澤まさみが演じています

「恋仲」をみていてなんて素敵、と感じたのは、その高校時代です。
ドラマのほとんどはその7年後の現在、24歳になっているので、輝かしい高校時代は第1話のみ。
あとはほぼ回想シーン。

なんだけど、おそらくくすぶっている現在との対比なのでしょう、葵とあかりの青春時代をきらきら輝くことに、まるで少女マンガのような羨ましい高校時代にしようというスタッフの心意気を感じました!(勝手にひとりで感じただけですが)

恋人でなくても教室に行けば毎日会える。幼馴染だから、放課後もお互いのおうちに入り浸ったり。
一緒に下校するときは、アイス食べながら何気ないバカ話して、相手が元気なかったらその原因も毎日一緒にいるから理解して、何気なく慰める。
言いたいこと言い合って、それじゃまたねって別れてもまた必ず明日は来る。
お互い好きなのになかなかそれを相手に伝えられない…

このドラマ、現在は実はあかりの初恋(葵)を壊したのが自分を5年間支えてくれていた彼氏(蒼井)とわかり、あかりのショックが計り知れないし、蒼井は嘘をついたことをに負い目を感じ、葵はあかりの一番辛いときにそばにいられなかったことにひけめを感じ、でぐちゃぐちゃになりそうなところを、夏の爽やかさと周りの友人役のコミカルさでどうにかドロドロしないですんでるのだ。

最終回にむけて、どうなんでしょうね。
5年て、けっこう長い。
5年間も蒼井くんと付き合うのは、もちろんあかりも蒼井くんが好きだったはず。
でも、初恋はただでさえ眩しいのに、叶うはずだった恋となると、ますます輝いてみえるはず。

私は、若気の至りとはいえひとのラブレターを盗んじゃうような男は絶対にイヤなので、あかりは葵(福士蒼汰)と結ばれてほしい。
けど、「同級生」というドラマであったように、ヒロインちなみが学生時代の彼氏でまだ好きな鴨居くんに「あなたは私の青春でした」とか告げて年上の彼氏と結婚しちゃったりすることもあるし、先が読めません。。。

同・級・生 (小学館文庫)

同・級・生 (小学館文庫)

ドラマ「同級生」柴門ふみのマンガを安田成美と緒方直人でドラマ化!

実は葵くんにも瑠衣子さんという市川由衣が演じる素敵女子な元カノがいるし。
先週別れたけど、瑠衣子さんみたいな大人な女性が、葵くんには似合う気もする…
まさか、瑠衣子さんと葵も、あかりと蒼井もこのままスパッとは終わらないと思うんだけど、どうなのかな。

原作がないオリジナルドラマなので、月曜日が楽しみだ!

…でも、最終回であかりの旦那様が蒼井ってなったら、ちゃぶ台ひっくり返しちゃうかもね