straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

アイムホーム 感想 第5話

やっとだよ!
7個目の鍵は実家の鍵でした。
あんなに鍵を持ってたら、3番目くらいには実家を思いつくのでは?と思ってたのに、7個目。
まあ、あまり実家とも折り合いのよろしくなかった様子の久さんなので、当然と言えば当然か。

私の母は昔から木村拓哉の大ファン。
まだ彼がSMAPの一員と知る以前から、このハンサムな男の子はだあれ?とうるさかったです。
(まだインターネットのない時代、私の学校での聞き込みと、雑誌明星チェックでSMAP木村拓哉と判明)
「松葉杖のラガーマン」や「おとうと」に出ていた時です。
あすなろ取手くんとかロンバケ瀬名くんとか、まだまだな頃。

なので、母とよくアイムホームの話をよくします。
でも、今回は、、、
現在、私の母の体調が良くないのもあり、ちょっと心にくるものがある回でした…
なぜなら久さんの母(風吹ジュン)の体調がどうも思わしくない内容だったから!

途中、風吹ジュンが久さんに体調がよくないことを話し、
「もう何もしてあげられないわねえ」
と話す場面があり、うちの母はそこを見て、本当にそのことを実感したと言いました。
こんなんじゃもう何もしてあげられない、って親の気持ちわかるわ、と。
私はもうなんて言ったらいいのか。
まさかお気楽にドラマ話をして病気から気をそらす作戦がこんなことになるとは。
だってそんな命にかかわる病状じゃないよね?
え、私に隠してるだけでそんな状態なの?っていっきに内心パニックしました。
その後父に、そんなに悪い状態なの?って尋ねたら、そんなことないと一蹴され、、
これも、父も知らされてないのか、私に隠してる(以下同文)とむやみに不安を煽っただけ。

木村拓哉のドラマの一つのお話で大変な状態になったわ^^;

そういや、もうスバルちゃんはでないのかしら。
妻・恵は前妻と同じパン教室へ通っていますが、、
これも何か起きるのかなぁ
恵も前妻も利口だから変なことにはならないと思いますが。

鍵はあと3つある、、、
もう、本当になんの鍵だろう。