straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

アイムホーム 感想 第4話

物語の中盤に差し掛かる、4話。
そろそろドラマに動きがないと、退屈になってきてしまう、、そんな回です。

今回はまたまた突然思い出し、事故前の単身赴任時に住んでいた街へ。
そこで、記憶を失う前の自分の非道な行動を確認することになる、、、
その上、自分の息子が「才能がないからサッカーやめる」という所以も自分の発言にあったということも判明。

まだ4歳の男の子に、サッカー選手になれるのはいちばん上手な人しかなれない。残念だけど良雄(息子の名前)は才能がないから1番にはなれないと思う。お前は勉強でいちばんになれ、などと諭すように話す父親、、、怖い。

事故前の久は、どうしてもどうしても、1番になりたかったようです。
そして、そのための努力も惜しまなかった。
なぜそんな人間になったかは、おうちの事情で学びたかったことを学べず、会社に入ってから人の3倍努力しなければ認めてもらえなかったと語るところにあるよう、、
だから息子にお受験を勧めていて、その気持ちを汲んで、妻の恵もお受験に協力していた、という。

ところでこの恵、どこまでもいい妻です。
感情が爆発することはないのかな、、
仮面をかぶってなくても、被っているかのよう。

今回のゲストは平泉成さん。
ドラマの内容と関係ありませんが、この方と木村拓哉の共演回数多い気がしますね?

あ、6本目の鍵は、単身赴任中に住んでいたアパートの部屋の鍵でした!
あと4本です!