straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

マンガリバイバル① 西村しのぶ 「サードガール」

好きな少女マンガはたくさんある。
いくえみ綾「I LOVE HER」「潔く柔く」、くらもちふさこ「アンコールが3回」「チープスリル」吉田秋生BANANA FISH」、成田美奈子「CIPHER」などなど、、数え上げたらきりがない。なのに今日、急に西村しのぶ「サードガール」を思い出したのは、、パールピアスのせい。
今日出かけ間際に淡水パールピアスをつけていたら、夜梨ちゃんもこういう大きめパールピアスをもってたな、と走馬灯のようにまんがの一場面が頭の中を巡り始めた、、、

サードガールは神戸を舞台にオシャレに恋に生きるガールズストーリー。
主人公のひとり夜梨ちゃんが中学3年生から短大卒業までを、ナンパされた最初の出会いから最後までプラトニックを貫いた涼さん、高校時代の彼氏大沢くん、大沢さんくんに手酷い失恋した後の男薬として登場する年下の水野和臣など、夜梨はいわゆる二股をかけながらスタイリッシュでお洒落な物語が展開されてゆく

サード・ガール 全8巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

連載されていた雑誌がことごとく廃刊になり雑誌を超えて連載が続く中、夜梨たちのファッションは当時流行っていたピンクハウスのお洋服から、もう少しカジュアルダウンしたお洋服など変遷があり興味深い。

私が好きだったのは、夜梨とプラトニック二股をかける涼さん!
このひと、女性にマメで優しくて、ほんとうにカッコよかった。
夜梨が大沢くんを京女に寝取られたあと、単身赴任中の涼さんは車で4時間かけて迎えにきて、思い切り泣かせてあげる。とか、高校生の夜梨がホテルに行きたがったら異人館の素敵なホテルにお泊まり(7万円)、だけどキスだけ!とかロマンティックなことしたりして。

そして、その涼さんが大学時代に口説き落とした美也さんも素敵なんだなぁ、、
国立大の理工学部をそ卒業して、友人の経営するブティックに就職、涼さんがいくら結婚したがっても籍を入れてあげない。
まず自分の彼氏と一緒に夜梨を可愛いがってるのも凄いと思う。

夜梨も涼さんも本命がいるから常に二股同士なのにドロドロせず、さっぱりキュートなストーリー展開なのが好きだったな。

あと、このマンガで失恋には「男薬、時間薬」が大切だって、学んだなぁ。

その後神戸に旅行に行き、「サードガール」に出てくる異人館通りなど歩いたのはとても楽しい思い出。

f:id:straysheep_223:20150502212407j:image

いまはスタバがあるらしい

で、冒頭に戻るけれど、大きいパールピアスは夜梨から大沢くんを奪った憎き京女・千年屋さんがつけていて、夜梨が憧れて真似してつけるという場面がある。
もちろん、そのときの夜梨は大沢くんが千年屋さんに惹かれているなんて思いもよらない。
朝、パールピアスを身につけるときにそんな一場面を思い出していたのでした。
なんかマドレーヌを紅茶に浸していろいろなことを思い出す「失われた時を求めて」みたい、なーんて。