straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

やっぱり羽生くん! 世界選手権男子ショート

羽生くんて病み上がりで調整不足なのではなかったかしら、、、?

私の気のせい?ってくらいのショートの演技でした。
 
彼の前に演技した小塚くん、無良くんが力を発揮できなかったから、日本の来季の枠は羽生くんの肩に重くのしかかっているはず、なのに。
優勝しないと3枠無理じゃないの…?という場面。
6分間練習でも、涼しげな表情で4回転を決めたり、失敗してみたり(動揺とかしてるのかな!?)
 
小塚くんの演技までに帰宅できなかったので、なぜ小塚くんの点数があんなにもよろしくないのかは、、、
(明日録画で確認)
 
最終グループから、フジテレビ観戦。
 
無良くん、、足を捻挫してるって噂、、
彼、ほんと世界選手権で力を発揮できないね、、
得意の3アクセル失敗は痛かったな。
まさかの64.93点。
 
デニス・テン。この世界選手権で羽生くんのいちばんの難敵。
最初の音楽のアクシデントのせいで、集中力がきれてしまったかな、、
4回転の失敗が点数にどう響くか。
でも、最初のミス以外大きなミスはなし!85.89点。
自己ベストからはほど遠い、、
 
彼、絶好調?
私はあまり好きなタイプのスケーターではないのですが、美姫カレなのでちょっと応援。
4サルコーが得意なのね!
美姫ちゃんも4回転するほどサルコーが得意。かつて高橋大輔くんが、美姫みたいなサルコーが跳びたいです!ってゆってたくらい、、とか考えてたら、ハビの演技終わってたわ、、
しかも、めっちゃ盛り上げたみたい!
ハビちゃん、兄弟子だけあって、いいコメントするわ^ ^
 
ボロノフ。
うーん、いつもあまり印象に残らないんだな、彼の演技。世界ランクが3位だなんてはじめて知りました!
 
ボロノフの得点待ちのあいだ、次の羽生くんがリンクに出てきたものだから、もう気持ちはそっちへ。
 
羽生くん登場。
4Tお手付き、したものの3A、3Ltz3Tのコンビネーションはバシっと決めました!
ピアノの旋律にのせたステップもよかったと思います。
演技終わって、たくさん投げ込まれたプレゼントの中、プーさんのお人形(キス&クライでは隅に追いやられているけど、ツムツム仕様のプーさん?)だけ拾ってた^ ^ 
トレーニング不足はショートよりフリーのほうに影響が出るらしいので、フリーの羽生くんに元気玉を贈りたい気分。
 
最終滑走はロシアのコフトゥン。
ボレロ、ですが、、最初の4S3Tはよかったのに、その後のジャンプ全滅。
悲しく響くボレロ、、
演技後の落ち込みようったら、、、
まだフリーがあるよ。がんばれ。
 
小塚くんも無良くんも、フリーは第一グループで演技。
順位ほど点差はないので、ふたりとも思う存分、思い切り力を発揮できますように。
 
男子ショート
順位選手名国名得点
1 羽生結弦 日本日本 95.20
2 ハビエル・フェルナンデス  スペインスペイン 92.74
3 デニス・テン カザフスタンカザフスタン 85.89
4 セルゲイ・ボロノフ ロシアロシア 84.70
5 閻涵 中国中国 84.45
6 ジェイソン・ブラウン 米国米国 84.32
7 フローラン・アモディオ  フランスフランス 80.84
8 ミーシャ・ジー  ウズベキスタンウズベキスタン 78.52
9 ナム・グエン カナダカナダ 77.73
10 ミハル・ブレジナ  チェコチェコ 76.84
11 アダム・リッポン 米国米国 75.14
12 アレクセイ・ビチェンコ イスラエルイスラエル 74.98
13 ジョシュア・ファリス 米国米国 73.52
14 ロナルド・ラム 香港香港 72.66
15 ジェレミー・テン カナダカナダ 72.28
16 マキシム・コフトン ロシアロシア 70.82
17 ブレンダン・ケリー オーストラリアオーストラリア 70.36
18 シャフィック・ベセイエ フランスフランス 70.27
19 小塚崇彦 日本日本 70.15
20 ヤロスラフ・パニオット ウクライナウクライナ 69.09
21 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデンスウェーデン 67.53
22 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピンフィリピン 67.03
23 無良崇人 日本日本 64.93
24 イ・ジュンヒョン 韓国韓国 64.51
25 イヴァン・リギーニ イタリアイタリア 63.05
SPORTSNAVIより