straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

リーザが跳んだ! 世界選手権女子ショート

世界選手権女子ショート。

日本女子3人が全員フリー最終グループに入ったのもすごいけれど、いちばんのニュースはこれでしょう!
 
エリザベータ・トゥクトゥミシェワ(リーザ)が3アクセルを成功!
その上、後半に3T3Tも投入っ
彼女のプロトコルみると、3A、3ltz、3T3Tとオール3回転。
すごい、、
 
 
さらりと決めましたね、3A。
当たり前だけど、真央ちゃんのふんわり優雅なアクセルともちがって、なんか、さらりとしていた印象。
フリーでは跳ばないとのことなので、ではフリーのジャンプ構成は?と気になるばかり。
ぶっちぎりの77.62点にてショート1位発進です。
 
2位のラジオノワは、、熱があったようです。そんな中でも3Ltz3Tを跳び、大きなミスもなし。
そんなに体調悪いなんて、わからなかった、、、
もっとリーザと僅差かと思ってたとこに、リーザが3Aってこともあって、点差が開いてしまったかな、、、
それでも69.51点。
 
ポゴラリヤは1週間前まで怪我していたとこのと、、、60.05点で9位、、
そんな状況でこの点数はすごい。
フリーでは、うーん、どうなるんでしょうね。
 
3位  宮原さん  67.02点、4位  村上さん 65.48点、5位  本郷さん  62.17点。
3人とも、全日本でのURやDGはなんだったの?ってくらい、ひとつもジャンプに<が刺さってない!
プロトコル、きれい!
特に村上さんの笑顔が嬉しかったなぁ。
みんな、表彰台の可能性があるんじゃないかな?
宮原さんのフリー、ミス・サイゴンは好きなプログラムなので、完璧に滑って表彰台、、とかだとめっちゃ嬉しい^ ^
 
それで、アメリカ娘がひとりも最終Gにいないってどういうことなの?
ポリーナ・エドモンズが61.02点で7位につけてアメリカ勢トップ。
ゴールドは冒頭のジャンプミスがあった影響でか、60.73点で8位。
痩せたなぁと思ってたら、荒川さんが痩せた影響があってジャンプミスかも的なこと言ってた。怪我の影響なのか、絞りすぎちゃったのか、、
私の大好きなアシュリーはジャンプに<が刺さって、11位の57.81点。。。
GPFは大丈夫だったんだけどね、、今回はばっちり刺さってるなぁ、、
素敵な衣装に素敵な演技。やっぱりアシュリーの演技は雰囲気があって素敵。
フリーも期待してる!
 
女子ショート順位
 
順位選手名国名得点
1 エリザベータ・トゥクタミシェワ  ロシアロシア 77.62
2 エレーナ・ラジオノワ ロシアロシア 69.51
3 宮原知子 日本日本 67.02
4 村上佳菜子  日本日本 65.48
5 本郷理華 日本日本 62.17
6 李子君 中国中国 61.83
7 ポリーナ・エドモンズ 米国米国 61.71
8 グレイシー・ゴールド 米国米国 60.73
9 アンナ・ポゴリラヤ ロシアロシア 60.50
10 アレイン・チャートランド カナダカナダ 60.24
11 アシュリー・ワグナー 米国米国 57.81
12  
 
※SPORTSNAVIより
 
この点差。余程の大ポカをしない限り、今年のワールドはリーザのもの。王手!