straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

フィギュアスケート全日本選手権

浅田真央ちゃんも安藤美姫ちゃんもいないから、私には物足りない大会でした。

印象的な部分を。

まず、女子。

びっくりしたのは、早川さんのロミオとジュリエットの振付のひとりが太田由希奈さんだということ!
そうか、由希奈さんはそういう方面へ進んだんだ。

私が 今季応援している今井遥ちゃん。
ショートはちょっと失敗してしまって、、フリーでどうにか巻き返して欲しいな、と見守るジゼルの演技の冒頭の笑顔、とても素敵でした!
遥ちゃんはジャンプがもっと安定したら、伸びるのになぁと思い続けて3年くらい経つかしら…。
なかなか安定しません。
儚げな雰囲気に華奢な手足、他の選手がもっていないものを持ってるだけに、もったいない!

で、まさかのSP9位発進の村上さん。ショートのクリーンな演技だと思ったのに…あの点数だったショックから立ち直れたかなぁ?と思い見ていました。
解説の荒川さんがお話しするように、今回はジャッジが厳しい。
村上さんのフリー、よかったと思います。
ジャンプでミスがあり、、巻き返しは難しいかな、といったところはあるけど、でも。
ジャンプのURなど恐れていて慎重な演技だった気がするけど、村上さんの演技はハツラツとしたところにあるから、またジャンピングビーン的な演技を見たいです。それでも5位。
上位2名がジュニアだったのもあり、ワールドに選出されました。
よかった!

樋口さんは、、勢いもあってジャンプもすごいけれど、こんなに点数出ちゃうんだ?って感じ…

あと、大庭雅ちゃんもショートの失敗をフリーで挽回したひとり。
フリーがんばったけど、、残念でした。

今大会は誰が優勝しても初優勝ということで注目が集まっていたけれど、制したのは宮原さん!
こういっちゃ上から目線で失礼なのは重々承知だけれど、妥当ですね。。。
ジャンプもレベル高いですが、若いのに所作が綺麗。そこ、ロシアン達にも負けてないと思います!
宮原さんのフリー、ミス・サイゴンは今期の女子のプログラムではいちばん好きです。
ワールド楽しみにしています!

こうみていると、中野さんや美姫ちゃん真央ちゃん、荒川さん村主さんがしのぎを削った2005年の全日本が夢のよう、、

全日本選手権女子の結果:
スポーツナビより転載
1宮原知子関西大中・高スケート部195.60
2本郷理華愛知みずほ大瑞穂高188.63
3樋口新葉日本橋女学館181.82
4永井優香駒場学園高168.55
5村上佳菜子中京大168.29
6坂本花織神戸FSC167.46
7加藤利緒菜長尾谷165.53
8木原万莉子京都醍醐FSC163.58
9三原舞依神戸PFSC158.81
10中塩美悠広島スケートクラブ158.43
11今井遥新潟県158.03
12大庭雅中京大156.35

さてさて、町田くんが今季限りの引退を表明した男子は、羽生くんの3連覇!
高橋大輔くん以来とのことです。
あ〜あ、高橋くんもあの怪我がなければ4連覇も5連覇もしたでしょうよ、とか思ったり。
このままだと羽生くんが連覇し続けそうです。
町田くんが引退表明をした今、いちばんの打倒羽生は宇野くんかなぁ?

卒論の影響か、町田くんはファイナルよりナンボかまし、になってたけれど、ジャンプがいまいちでした…。
私は彼の今期のフリー、第九が大好き。特に後半のステップが。
ここはどうにか全日本を勝ち抜いて、3月までみっちりトレーニングを積み完璧な第九を上海で見せて欲しかったです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
まさかの4位だけれども、ワールド選出されて嬉しかったのに。
引退とは…残念でなりません。

ワールド選出、無良くん小塚くん村上大介くんの戦いになるな、なーんて睨んでいたけれど、まったく私のはずれ。
評判は聞いていたけれど、宇野くんがこんなに強いなんて!
ジャンプもいいけどお顔もいいので、シニアの大会で勝ち始めたらまたアイドル扱いされそう。。。

無良くんも村上ダイスもまさかのジャンプ失敗で失速。
だけれど。けど、羽生くんの独壇場にしなかったのが、小塚くんです!

ショートがイマイチだったので、小塚くん今期はこれで終了か、、なんてフリーをみていたら。
素晴らしい演技でした。
この夜のフリーは小塚くんのもの、でした。
4回転こそツーフットだった気もするけど、細かいところなんて関係ない!ってくらい小塚くんの演技が戻ってきた、数年前に。
小塚くんは股関節の怪我以来、ジャンプの調子がよくないので、今回もちょっと危ないところありました。でも、スピンもステップもとても素晴らしい。
演技が終わった後の、小塚くんのあの感情むき出しの仕草、あれが全てを物語ってた!小塚くん、意地をみせたな!
佐藤コーチ夫妻も大喜び。
そりゃあそうだよ。私も泣きそうになりました(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

羽生くんは4回転もすごいけれど、やっぱりルッツやアクセルをミスなくプログラム後半にくみこめてるから、前半4回転失敗しても当分国内は敵なし、なんだろうなぁ、、
サラッと綺麗な演技なので、もう少し年齢を重ねたら人間臭い感情的な演技も見てみたい…

GPF女子のときも思ったし、安藤美姫ちゃんの現役時代にも思ったけれど、ルッツジャンプをエッジエラーなし、回転不足なしで完璧に跳べる選手は強い。
羽生くんをみてると男子もそうなんだなぁ、と実感。男子はルッツに加えてアクセルもキチッとと跳べると怖いもの無し!みたいなね。

兎にも角にも、羽生くん3連覇。
食い止めるのは町田くんか、と思ってたら彼は引退表明してしまった。
羽生時代は当分続きそうです。

全日本選手権男子の結果
スポーツナビより転載
1羽生結弦ANA286.86
2宇野昌磨中京大中京251.28
3小塚崇彦トヨタ自動車245.68
4町田樹関西大242.61
5無良崇人HIROTA236.40
6山本草太邦和スポーツランド206.80
7村上大介陽進堂202.08

ところで、町田くんの引退について、連盟の方はなにも把握をしていなかったみたいです。
連盟って、、あまり信頼されていないのかしら?
選手は連盟よりも、自分のコーチや振付師を頼るのかな。

ソチでもいいお話聞かなかったしね、、

実践続きの美姫真央高橋を、儲けるためにショーに出しまくってたってイメージあるし、、

今回の町田くんの引退で連盟との距離感もすけてみえました。やれやれ。