読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

14季連続ファイナル出場記録が途絶えてしまいました

女子フィギュア。
恩田さんからずっと続いていたファイナル出場が、今季で途絶えてしまった…。

今まで、村主さんも荒川さんも美姫ちゃんも真央ちゃんも中野さんも鈴木さんもファイナルに出ていたため、そんなに難しいことだと認識していなかったしていなかった。ファイナルの6人に残るのは、難しいことなんだ。当然だけど。

やっぱり黄金期終焉だ。

NHK杯、女子はゴールドが優勝だったら出場が厳しくなるから、宮原さんにしても村上さんにしても、優勝してくれるのがいちばんなんだけどなぁ、なーんて見ていました。

加藤りおな選手が素晴らしい演技をしたのが唯一嬉しかったこと!

宮原さんも村上さんも、フリーでミスが、、大きいミス出はなかったけど、優勝するのには、、

宮原さんのミス・サイゴンは、やっぱり好きなプログラム。

冒頭のミスがなければ、2位になれてたかな。

村上さんは、ジャンプもスピンもステップも、たくさん練習してきたんだなと思わせられる出来なんだけど、慎重になり過ぎてるように見えました。

見ていて、ぐっと引き込まれるものがないというか、感情のほとばしりがない…そこが残念。

シニアデビューしたジャンピングビーンの頃は、楽しい!っていう感情が爆発にていた。。。今はちょっと迷いながら、なのかな?って思ってしまった。

優勝はアメリカのゴールド。

この結果を受けて、ファイナル出場選手はロシアン4人(ラジオノワ、トゥクタミシェワ、ポラゴリヤ、リプニツカヤ)、アメリカ2名(ゴールド、ワグナー)となりました。

ロシアンすごい!

もしソトニコワが参戦してたら、、と思うと恐ろしい!

宮原さんが7位で、惜しかったです。

宮原さんも加藤りおなさんもまだ16歳。本郷さんもいるし、来季がまだ楽しみ。

個人的には、今井遥ちゃんがもう少し伸びてくれると嬉しいんだけどなぁ!

憂いを帯びた演技のできる選手、そんなにいないと思うんです。瀕死のジゼル、ではなく、儚い妖精のようなジゼルを、全日本でみたいです。

ファイナルはリプニツカヤを応援するつもりだけど、体型変化か?今季のジャンプが不安定。

トゥクタミシェワかラジオノワが制しちゃうのかなぁ。

昨日の試合の限りでは、ゴールド&ワグナーではロシアンの上にいくことは難しい気がする…

ファイナルのあとは、各国ナショナル大会でワールド選出される。

ドキドキする!

追記:アメリカのゴールド選手危険により本郷選手が補欠7位で選ばれ、ファイナル出場記録はつながりました!