straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

村主さんの引退

フィギュアスケートの村主さんが引退しました。

彼女を選手としてきちんと意識したのは、ソルトレイクシティオリンピック
日本女子は2枠で、このときは村主さんと恩田さんが出場していました。

私は長野で金メダルが取れなかった、"ミス・パーフェクト"のミシェル・クワンを応援していたわけですが、ショート4位につけた村主さん、すごいな!!!と思って注目したのを覚えています。
結果5位でしたが、日本女子フィギュアがいつのまにか強くなってる、という印象をもちました。

それから、荒川さんがワールド女王になり、ジュニアも太田由希奈ちゃん、安藤美姫ちゃん、浅田真央ちゃんと3連続で制覇したり、、と日本の怒涛の快進撃があったりと黄金時代へ。

美姫ちゃんや、いまの真央ちゃんによるフィギュアスケートの人気が加熱する前に、村主さんと荒川さんで築いたひと時代があったこと、忘れてはいけないと思います。

私は村主さんの衣装、いつも素敵で好きでした。
ちょっとセンスある〜感じで^ ^
パンツ解禁になって、最初に日本でパンツの衣装をつけたのも、村主さんだったな。

優しい雰囲気で、美姫ちゃんの出産報道のときもTwitterで優しい祝福の言葉を向けられていたし、ソチ五輪の真央ちゃんのまさかのショート惨敗のときもTwitterで励ましの言葉をつぶやいていたし、素敵な女性だと思います。

今後は指導者ではなく、コリオグラファーを目指すというところが、芸術派の村主さんらしい気がします。
ショーなどへ出演はしないのかな?
ローリー・ニコルに師事するとのことなので、カナダへ渡られてしまうのかしら、、

将来、美姫ちゃんの指導した選手のコリオグラファーが村主さん、とかだったら夢みたい、、

はやくそんな時代がこないかな、とまたフィギュアを見続ける楽しみができました。