straysheepのなにか好きなもの

フィギュアスケートと読書と映画と雑貨といろいろ、について

上手に生きてゆくためには切り捨てるしかない 河野 裕 「その白さえ嘘だとしても」

夏頃話題になっていた『いなくなれ、群青』の続編、『その白さえ嘘だとしても』を読みました。その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)作者: 河野裕,越島はぐ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る 『い…

『百瀬、こっちをむいて。」という台詞が心に染みる理由

このたび、角川文庫のアンソロジー『サイドストーリーズ』を購入。サイドストーリーズ<サイドストーリーズ> (角川文庫)作者: 東直己,冲方丁,貴志祐介,中山七里,狗飼恭子,中田永一,宮木あや子,垣根涼介,貫井徳郎,笹本稜平,誉田哲也,三浦しをん出版社/メーカー…

オムレツとココットの夜〜ラ メール プラール

フランスはモンサンミッシェルに旅行で訪れた時、ツアーの時間がもったいなかった為、行列していた有名なオムレツは食べず仕舞いでした。またいつか、フランスに旅行してその時こそは!と思っていたら、あら、東京 国際フォーラムにそのオムレツのお店があっ…

小さい頃に想像していたお料理はどんなものかな

私は物語の中に登場するお料理って大好き。『赤毛のアン』に登場するイチゴ水や、『大きな森の小さな家』の野うさぎ(!)のシチュー、『おちゃめなふたご』の真夜中のパーティーの大きな瓶に入ったプラムジャムやアーモンドでコーティングしたケーキ!いくらで…

読み始めたら作りたくなる 角田光代『彼女のこんだて帖』

角田光代さんの『彼女のこんだて帖』はお料理を巡る連作短編集。彼女のこんだて帖作者: 角田光代,ベターホーム協会,魚喃キリコ出版社/メーカー: ベターホーム出版局発売日: 2006/09/01メディア: 大型本購入: 4人 クリック: 20回この商品を含むブログ (57件) …

東京タワーが好きだけど今年2度目のスカイツリー

2度目のソラマチ。GWに比べ、なんと空いていることか。今夜は雨上がりの夜空に幻想的なスカイツリーを見ることもできて、運がよかったかも!雲に吸い込まれているスカイツリーでも、下界から見上げるとこんなに素敵でも、スカイツリーに登ってたら雲で見えな…

「慎重に、慎重に。間違えないように」と唱えながらも恋におちる 映画「ピースオブケイク」

ジョージ朝倉原作の映画、「ピースオブケイク」。それにしても、今年は漫画原作の映画をよく見るな…ていうか、漫画原作の映画が多すぎです。ピースオブケイク(1) (FEEL COMICS)作者: ジョージ朝倉出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2013/07/12メディア: Kin…

茅の舎 生姜ごはん 混ぜ込みごはんの素

昨年のクリスマス頃、出汁好きの友人から茅の舎の出汁(あごだしと野菜出汁)をいただいてから茅の舎さんを知り、今回生姜ごはんの素というのを購入。生姜混ぜ込み御飯の素 (品番:291620)|久原本家グループ私、混ぜ込みごはんの素って使ったことがありません…

飛騨高山旅行記(記、てほどじゃないけど)

先週、飛騨高山へ行きました。飛騨高山は初めてと言いたいところですが、どうやら子供の頃に家族旅行で行ってるらしい、、ぜんぜん記憶にありません。残念。ま、記憶にない分、新鮮に楽しめました!なぜ飛騨高山かというと、去年の冬にTwitterのフォロワーさ…

なんて素敵な季節なんだろう ドラマ「恋仲」をみて

フジテレビ系ドラマ「恋仲」もいよいよ中盤をむかえました。オープニングの場面、本田翼ちゃん演じるあかりが、ウェディングドレス姿で不安げにまだ到着しない新郎を待っている。そして、走る福士蒼汰(葵)と野村周平(蒼井)。あかりが待っているのは、どちら…

プライム・リブ 鶴見でスペアリブを味わう夕べ

会社の女子会ランチの延長で、いよいよ夜ごはんデビューとなりました。横浜は鶴見にある、ダイニングレストラン、プライム・リブです。ぐるなび - レストラン プライム・リブ(鶴見/創作料理)JR鶴見駅から徒歩5分くらい。鶴見大学から一本道を入ったところ…

ミスチルのおまけ、ムーミンカフェ

待ちに待ったMr.Childrenのライブ。東京ドームなんてなかなか行く機会もないので、ライブは18時からだけども、早めに出かけ、ラクーアにあるというムーミンカフェで友人を待つことにしました!正式な名前はムーミン ベーカリー&カフェ、でした☻油断していた…

Mr.Children スタジアムツアー「未完」2015.8.17

15年ぶり、くらいにMr.ChildrenのLIVEへ行ってきました。なかなかチケット取れなかったりしてたら、あっというまの月日の流れ、、、しかも、行けなかったLIVEはDVDで購入していた為、あまり久しぶり感がない…なーんて思ってたけど、LIVEが始まったら、ぜんぜ…

エレガントに生きることとは 『フランス人は10着しか服を持たない 〜パリで学んだ"暮らしの質"を高める秘訣』

ようやく読了。購入しといて何ですが、思いの外面白かったです。フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2014/10/23メディア: 単行本(ソフトカ…

赤レンガパークでのんびり休日

先週、幼馴染みとみなとみらいへ。昔は2人でよくみなとみらいで映画を観たり、ごはんしたりしてたけど、一緒にきたのはいつぶりかな久しぶりの赤レンガ倉庫への道のりは、記憶にあるよりもだいぶすっきり綺麗に。いつのまに?大昔はただ赤レンガだっていうだ…

きょうのランチ ウルフギャングパック PIZZA BAR

最近、職場に同年代の女性が増えました!いつもお昼はお弁当持参だったのですが、週イチくらいで女子会ランチを開催することに決定。第一回目はこちら。ウルフギャング・パック - カリフォルニア料理・パスタ・ピザ・ハンバーガーレストランピッツァのお店で…

リベンジって? ローレン・ワイズパーカー「プラダを着た悪魔 リベンジ!」

アン・ハサウェイ×メリル・ストリープの映画化で記憶している人も多いはず、「プラダを着た悪魔」の原作の続編です。プラダを着た悪魔 リベンジ! (上)作者: ローレン ワイズバーガー,佐竹史子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/03/20メディア: 単行本(…

久利生と雨宮の関係 映画「HERO」

観てきました!バカみたいなくらい、期待していた映画版「HERO」。私、木村拓哉扮する久利生公平と松たか子扮する雨宮舞子の関係がとても好きなので、2人がどうなるのかもう気になって仕方がなくて、初日に映画館へ。初日に見るのはじめてでした。パンフレッ…

「グレート・ギャッツビー」は純愛なのか

何度も映画化されている、言わずと知れた「グレート・ギャッツビー」。スコット・フィッツジェラルドの代表作です。本屋さんやDVDレンタルなどで純愛コーナーに紹介されていたのを見て、本当に純愛なの?って疑問が。いちばん最近では、レオナルド・ディカプ…

夏になると食べたくなるもの

まだ梅雨明けてないけど、もう完全に夏になったみたい。先週は長袖シャツやカーディガン、ジャケットが手放せなかったけど、今日はアンサンブルで出かけたけどお外では専ら半袖で歩いていました。こうなると、生クリームいっぱいのケーキより、わらびもちや…

広瀬すずのデコ、長澤まさみの脚 「海街diary」

ようやく「海街diary」観れた!概ね原作通り、でした。変なエピソードを足して話を膨らませるのと、描ききれないからある一面を削るのと、原作があるものでは必ずどちらかの弊害が出るのはもう仕方がないこと。ならば私は後者のほうが好き。たまにキャラクタ…

「海街diary」を観に行かなくちゃ

観たい観たいと思いつつ、もう7月も過ぎ…いつまで上映してるのかな?と不安になってきちゃった。数日前、こんな記事を見つけて!『ラヴァーズ・キス』何と20年前に『海街diary』の続編が描かれていた!? - ネタりかこの記事を読んだら、もう一回「ラバーズ・…

たまに学生時代の友達と会うとホッとするのはふだん疲れているのかな

先日、Les Grands Arbresというナチュラル系のカフェへ行ってきました。滅多に行かない広尾。Fleur Universelle石原さとみのドラマに使われたお店だったみたい(けど、ひとりも見ていなかった…)高校の仲良し4人揃ってのランチ、ほぼ2年ぶり!うってつけ?な女…

1日の最後におしゃべりしたい人 「恋人たちの予感」

梅雨のしとしと雨が続く休日、家事もあまり捗らなくてなにをしようかな〜、などと考えながら、恋愛映画を見たくなって「恋人たちの予感」を見始めた私。前田敦子の本を読んだら、また観てみたいなぁという気持ちになりました!とにかく観る!「前田敦子の映…

まるで映画を観た後のような、、、森博嗣「暗闇・キッス・それだけで」

森博嗣さんの小説は、犀川先生が関わってくるS&Mシリーズ、Vシリーズ、Gシリーズなど以外ではほんの数冊しか読んだことがなかったのだけれど、タイトルからして「どきどきフェノミノン」のような恋愛ものかしら?と手に取った1冊。暗闇・キッス・それだけで …

ジンギスカンが食べたくなったら行きましょう

私と弟は、ジンギスカンが大好き。私に至っては、ラム肉が安ければオーブンで焼いてみたり、おしゃれなお店でコース料理のお肉を選ぶ時、羊があれば必ず羊、です!なので、弟と会う時は「ジンギスカンにするか、、、」となります。今は一緒に暮らしていない…

はじめての恋愛は通過儀礼?「イニシエーションラブ」

乾くるみの原作は読んでいたので、あれをどのように映画化するか興味があり、、、観てきてしまった。このポスターにもなっている写真、映画のマユ(前田敦子)と全くイメージ違いますよ。裏マユですねなるほどね、という展開で、映像化不可能と言われたからく…

ベリーベリーストロングな伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」

斉藤和義の楽曲に「ベリーベリーストロング〜アイネクライネ〜」という曲があり、その原案となったのが「アイネクライネナハトムジーク」の中の最初の1編「アイネクライネ」です。斉藤和義が伊坂幸太郎に作詞を依頼したら、作詞はできないけれど、ということ…

アイムホーム 第10話

この10話で最終回を迎えてしまった。あーあ、私の1週間の楽しみが終わった。。。あっ、10個目の鍵。恵との絆、仕事の不正の証拠、久さんの記憶の3つに繋がる大切なヨシオとの思い出の小箱の鍵、でした。記憶が蘇っても、久さんは過去の久さんに囚われず、生…

アイムホーム 第9話

いよいよ来週、最終回!今回は衝撃的事実が…!な、なんと妻・恵も久さんが仮面を被ってるみたいにみえるって。これ、ほんとでしょうか。それとも表情や考えていることが分からないってことの比喩かしら、、、恵もいい子すぎるというか、考えていることがよく…

とにかく観る!「前田敦子の映画手帖」

母が沢木耕太郎の映画の評論エッセイを欲しがったので、本屋さんへ。そしたら近くに前田敦子の「前田敦子の映画手帳」があり、お値段も1000円とお買い求めやすく、一緒に購入!銀の街から作者: 沢木耕太郎出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/02/06メ…

鶴屋町にリゴレットオーシャン

「リゴレットオーシャン」って六本木や中目黒にあって、お洒落で美味しそうで行ってみたいな、なーんて先日友人と話していました。そ、そしたらなんと横浜は鶴屋町に存在していたのですっ!RIGOLETTOび、びっくりしました。オービカがジョイナス地下に出現し…

アイムホーム 感想 第6、7、8話

やっぱり久さんに愛人がいたのね、、、あんなにかっこよくて夫婦仲上手くいってない風味で女性関係の問題でてこないわー、って思ってたら、8話できた!しかも記憶喪失前の単身赴任(左遷)の原因だったらしい、、お相手は元秘書課の社長秘書の女性、キョウコさ…

積読本になるなら買わなければいいよね?

昔から積読しないタイプ。借りたら、買ったら即座に読む!読むのが厳しい小説(苦手ってこと)や面白くなさそうな借りた本(失礼!)なども、頑張って読む!人でした。苦手な本って、選ばなければいいのに、と思うでしょう。友達にもよく言われるし、、、けど、…

それで読んだと言えるのか、どうか?

新潮モダン・クラシックスのシリーズから、プルースト「失われた時を求めて」が来週刊行されるそうです。全1冊で!Amazon.co.jp: 失われた時を求めて 全一冊 (新潮モダン・クラシックス): マルセル プルースト, Marcel Proust, 角田 光代, 芳川 泰久: 本ぜ…

浅田真央、現役続行するんだってよ

ちょっと前のパクリ〜古いけど、懐かしい感じでいいかなっと。真央ちゃん、現役続行!すごい。まだやりたいことがあり、競技での達成感が忘れられないんだ。この件についてはみ〜んないろいろ言ってるけど、もうやるからには全力で応援したい。真央ちゃんみ…

アイムホーム 感想 第5話

やっとだよ!7個目の鍵は実家の鍵でした。あんなに鍵を持ってたら、3番目くらいには実家を思いつくのでは?と思ってたのに、7個目。まあ、あまり実家とも折り合いのよろしくなかった様子の久さんなので、当然と言えば当然か。私の母は昔から木村拓哉の大ファ…

思春期の自意識過剰を思い出させられる1冊「葡萄が目にしみる」

NHKドラマプレミアムで始まった「ランチのアッコちゃん」。デキル女史のアッコちゃん役が戸田菜穂ってこともあり、柚木麻子原作が好きってこともあり、私の夜の楽しみとなりました☻私は昔、むか〜し「葡萄が目にしみる」という単発ドラマを見て以来、戸田菜…

現役続行?真央ちゃん練習再開!

この記事の真央ちゃんの可愛さったら!【フィギュア】真央、現役視野に練習再開 佐藤両コーチに再び指導依頼 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース伸び伸び滑っていて、写真からでもほのぼのしあわせ〜な雰囲気です。昨年の「ハーフ・ハーフ」発言から1年。も…

アイムホーム 感想 第4話

物語の中盤に差し掛かる、4話。そろそろドラマに動きがないと、退屈になってきてしまう、、そんな回です。今回はまたまた突然思い出し、事故前の単身赴任時に住んでいた街へ。そこで、記憶を失う前の自分の非道な行動を確認することになる、、、その上、自分…

「いつも通り」がホッとする 石田衣良「憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパーク」

池袋ウエストゲートパーク、通称IWGPの最新刊を読みました!っていっても去年の7月に刊行されてるからそんな最新でもないか。前巻で完結したと思ったら、まだ続いていたのね。IWGPシリーズの人気は健在、ってところかな?憎悪のパレード 池袋ウエストゲート…

日本橋をお散歩

待ち遠しかったゴールデンウィークも半ばを過ぎてしまった。。。なーんてブルーになるより、いまのお休みをたのしみましょってことで、お天気もよいし押上へ。スカイツリーに登りたいと思ったけれど尋常じゃない混み具合に、下から見上げるだけに変更。ほん…

アイムホーム 感想 第3話

今回は朝カレンダーを見てたら(元)妻・香の父の法要と気づき、喪服で実家へ赴き、元妻親族から殴られてしまった!元妻親族は、香の父は久の会社の重役だった為、久は香と政略結婚し、亡くなり利用価値がなくなったから離婚した、と信じている様子、、、香の…

マンガリバイバル① 西村しのぶ 「サードガール」

好きな少女マンガはたくさんある。いくえみ綾「I LOVE HER」「潔く柔く」、くらもちふさこ「アンコールが3回」「チープスリル」吉田秋生「BANANA FISH」、成田美奈子「CIPHER」などなど、、数え上げたらきりがない。なのに今日、急に西村しのぶ「サードガー…

アイムホーム 感想 1話、2話

ドラマっ子だった私も、最近は1クールに3つドラマ見てたらいいほう、、になってしまった。 今回はいまのところ、テレビ朝日の「アイムホーム」のみ! ほんとは「心がポキッとね」も見たかったのに、見逃し〜( ; ; ) 私、木村拓哉のドラマって、なんだかん…

普通じゃないから素晴らしい 映画「イミテーションゲーム」

「イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観てきました。もうそろそろ終わってしまいそうだったので、間に合ってよかった!不謹慎ですが、私は第二次世界大戦中の英国、特に灯下管制下のロンドンに魅力を感じていて、戦争映画は避けてしまうの…

今季最後のお祭り?フィギュアスケート国別対抗戦②

日本は銅メダル獲得!国別対抗戦は男女シングルのほかにアイスダンス、ペアと総合力を競うので、この結果は嬉しい限りです。総合力ではやっぱりアメリカが強かったかぁ。日本の立役者は、まず羽生くんでしょう!ショートに続いてフリーも1位。しかも、4TLoが…

今季最後のお祭り?フィギュアスケート国別対抗戦①

この間ワールドが終わったぁぁぁ、って思ってたら、シーズン最後のお楽しみ、国別対抗戦が始まった!男女シングルに加えて、アイスダンス、ペアの総合成績を競う楽しいイベント。っていう認識なんだけど、それでOKなのかしら、、、私は、先日高橋木原ペアが…

思えば遠くにきたものだ 北村 薫「太宰治の辞書」

もう、シリーズは終わったものと思っていたところに、北村薫「円紫さんと私」シリーズ(「私」シリーズ)の最新刊が出版されました! 東京創元社から新潮社へと版元はかわったものの、装画も高野文子さんのままで登場。 「空飛ぶ馬」からはじまり、あの時「私…

よくわからないけど、じゅうぶん優雅だと思われ…松家 仁之「優雅なのかどうか、わからない」

松家仁之3作目の小説。 私はこの作品ではじめて知りましたが、新潮社の編集者で、新潮クレスト・ブックスの編集をされた方ですって! 私、新潮クレスト・ブックスの選本(とでも言うのかしら)、とても好きです。 この作品を知ったのも、こちらをじっと見つめ…